アルコールとの付き合い方とは?二日酔いの予防法もお伝えします!

今回は、「アルコールとの付き合い方、二日酔いの予防法」についてお話しします!

アルコールと筋トレ、ダイエットの関係性

「アルコールは筋肉に良くないんでしょ?」

「ダイエット中にはハイボールならOK!」

このような意見をよく聞きますが、本当にそうなのでしょうか?

アルコールについての知識を身に付けて、上手く付き合うことができれば、飲酒を楽しみつつ筋トレやダイエットを両立させることも可能です!

まず、筋トレやダイエットに対するアルコールの悪影響は、

・筋肉の合成を抑制する

・筋肉の回復を遅らせる

・脂肪の合成を促進する

・食欲を増進する

などが挙げられます。よって、筋トレやダイエットには不向きなんです。なので、お酒は一切飲まないでください!!!

というのは冗談でして、うまく付き合うことができればアルコールの悪影響を最小限にできますので、その方法をご紹介します!

※お酒はボディメイクやダイエットに良くないので、できれば飲まない、飲むなら少量でアルコール度数低め、頻度も少ない方がいいのは大前提としています。

アルコールとの付き合い方

お祝い事やイベントなど、お酒を飲みたい場面はあるかと思います。そういった時に、アルコールの悪影響を最小限にするためのコツをいくつかご紹介します!

1.体質に合った種類、量のお酒を飲む

お酒の分解能力は遺伝によって決まります。よって、自分の飲める種類、量のお酒を飲むようにしましょう。

2.トレーニングの実施日はお酒を飲まない

トレーニングの実施日にお酒を飲んでしまうと、トレーニングの効果が半減してしまいます。トレーニング前後はお酒を飲まずにしっかりと栄養を摂り、しっかりと寝ることで筋肉を回復、合成させましょう!

3.アルコールを早急に代謝させる

アルコールが体内に長時間残っていると悪影響も大きくなるため、アルコールの代謝に必要な「ビタミンB群」「アミノ酸」、アルコール分解のために働く肝臓のエネルギー源として「糖質」、そしてアルコールの利尿作用に対抗するために「水」を十分に摂取することで、アルコールを早急に代謝させましょう!この内容は次の章で詳しく解説します!

二日酔い予防

アルコールを早急に代謝させることを意識すると、アルコールの悪影響を最小限にできるだけでなく、二日酔いを予防できるので、ぜひお試しください!

「二日酔いにはウコン!」というイメージの方も多いと思いますが、以下の対策を行う方が優先順位が高いです!以下の対策をしても二日酔いに悩まされるようなお酒に弱い方は、ウコンも活用いただければ幸いです。

アルコールは体内で、アルコール(エタノール)→アセトアルデヒド→酢酸→水と二酸化炭素という順番で代謝されるのですが、「アセトアルデヒド」というものは体にとって毒です。

この毒を早急に代謝させないと、頭痛、吐き気のような症状が現れ、アルコールの利尿作用によってその濃度が高くなった結果、「二日酔い」になります。

よって、アルコールの代謝過程に必要な「ビタミンB群」「アミノ酸」、そして「水」を十分に摂取することで、アルコールの悪影響を最小限にすることができます!

また、アルコールを代謝するのは肝臓なので、そのエネルギー源としての「糖質」も適度に摂る必要があります。

これらを多く含む食材としては

ビタミンB群…肉類、魚介類、卵etc

アミノ酸…アミノ酸はたんぱく質が分解されたものなので、たんぱく質を含む肉類、魚介類、卵、大豆製品、乳製品etc…

糖質…穀物、芋類、砂糖etc…

なので、アルコールを飲む時も栄養バランスの取れた食事をするべきだと言えます。食事内容に糖質が含まれない時(ナッツやチーズをおつまみにお酒を飲む場合など)は糖質を含むお酒(ビール、梅酒etc…)の方が良い場合もあります!

また、お酒と一緒に食べる食事において、これらの栄養素が足りていないと感じるときは、サプリを活用しましょう!

ビタミンB群…ビタミンB群サプリ

アミノ酸…プロテイン、アミノ酸サプリ

まとめとしては、①ビタミンB群 ②アミノ酸 ③糖質 ④水 これらを十分に摂取することが重要です!

以上です。これらを参考にして、お酒も楽しみながらボディメイクやダイエットも成功させていきましょう!

入会無料キャンペーン中

天王寺パーソナルジム

店舗情報

ステイゴールドジム

天王寺あべの店

JR、大阪メトロ御堂筋線「天王寺駅」
近鉄「あべの駅」から徒歩5分
天王寺 パーソナルジム

ステイゴールドジム

天満店

JR大阪環状線
「天満駅」より徒歩6分
Osaka Metro
堺筋線「扇町駅」より
徒歩8分
天満 パーソナルジム